RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

車とF1を考える部屋 日記

車とF1に関することで、私が日々考えたり感じたりすることを綴っていきたいと思います。
タイトルは堅いですが、内容は軽く考えています。
突っ込みどころ満載になると思いますが、大目に見てやってください。
<< レクサス ブランドを考える | main | サーキットとFIA >>
レクサス ブランドを考える2
せっかくtrackbacksをいただいたので(中橋様、ありがとうございます)さらに考えてみようと思います。
去年、予定販売台数の半数も行かなかったようですが、そもそも、トヨタはレクサスでは儲からなくても良いのではないかと考えてました。
今トヨタは最高の黒字を出しています。
企業としては、単年度に利益が集中するより着実に業績が上がる方が、税金や必要経費などの予定が立てやすく経営も安定します。
また、黒字のときは設備投資しておいた方が税制上有利なので、車は無くともディーラーを作る経費を去年計上する必要があったのではないでしょうか。
そして、今のうちにレクサス店舗の体制作りに励んでおいて、トヨタ本体の黒字が一段落した(するであろう)時点でレクサスを改めて売り出そうとしているように見えます。
ですから、レクサスは今雌伏の時なので、業績を上げる必要がないし新車もあわてる必要が無いのでしょう。
つまり、今はレクサスで利益の調整をしているという感じではないのでしょうか。
| 車全般 | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.kurumafc.com/trackback/112302