RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

車とF1を考える部屋 日記

車とF1に関することで、私が日々考えたり感じたりすることを綴っていきたいと思います。
タイトルは堅いですが、内容は軽く考えています。
突っ込みどころ満載になると思いますが、大目に見てやってください。
<< 駐車違反について | main | ニッサン キューブ vs トヨタ bB >>
もうすぐカナダグランプリ
もうすぐカナダグランプリです。
点数的には去年の方が開いていますが、感覚的に今年のアロンソの方が強く感じます。

以前から話題に上っていたリアウイングのたわみに関して、FIAから、高速時にプレートのすき間が収縮することを防止するセパレーターの設置が義務付けられました。

つまりカナダGPで結果が悪くなるチームが出てきそうな感じです。
疑問に上がっていたチームはイタリア、イギリス、ドイツのチームです。
フランスチームが入っていなかったので安心して追加したのでしょうか。

と、本題に戻って、カナダは終盤でトップ走行中のクルマが壁にぶつかることが多く、去年のアロンソもそうでしたが、ミハエルもぶつけていましたね


優勝者は
2005年 キミ・ライコネン
2002-2004年 ミハエル・シューマッハー

ストレートスピードが出るコースなので、今回のリアウイング変更の影響が大きいサーキットともいえます。
つまり、ここ4年の優勝者が影響を受けそうなレギュレーション変更ともいえますが、影響がなければリアウイングに対する抗議自体が意味のないものだったことにもなります。

この点からも興味深いレースになりますが、最近のテストで調子が良いBMWにも興味が沸きます。
ジャック・ビルヌーブの地元で、父親の名前がついたサーキットなので気合が入りそうです。
また、今年未勝利コースで勝利を挙げているフェルナンド・アロンソが、ここでも初勝利なるかと言う点も見所です。

こう考えていくと、今回のカナダGPは見所満載のグランプリとなりそうです。

優勝はフェルナンド・アロンソで4連勝、ミシュランタイヤ100勝目でした。
ジャックビルヌーブは残念ながらリタイヤ。
詳しい結果はカナダGPレース結果詳細に掲載しています。
| F1 | 23:09 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |









http://blog.kurumafc.com/trackback/311836
貸し衣装東京
貸し衣装東京の情報
| 東京 | 2006/08/29 1:50 PM |