RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

車とF1を考える部屋 日記

車とF1に関することで、私が日々考えたり感じたりすることを綴っていきたいと思います。
タイトルは堅いですが、内容は軽く考えています。
突っ込みどころ満載になると思いますが、大目に見てやってください。
<< ミハエル 引退レース | main | 最近の車のトレンドは? >>
今年のF1の予想と結果
今年のF1も全てのスケジュールが終わり、アロンソとルノーがチャンピオンでした。

そこで、今年の初めに予想した順位と結果を比べてみます。

フェラーリは、予想がミハエル1位でコンストラクターズ2位。
結果はミハエル2位でコンストラクターズも2位。
予想よりマッサが良かった反面、ミハエルにミスやトラブルが目立ちドライバーズも2位どまりでした。

ホンダは、予想がコンストラクターズ1位で、ドライバーズが二人とも4位くらい。
結果はコンストラクターズが4位で、ドライバーズが6位と7位。
大外しでした。
途中、内部のゴタゴタもあって開発の遅れとトラブルが多かったのが原因でしょうか。

ルノーは、コンストラクターズ3位でドライバーズ5位前後だが、初期の連勝で勢いに乗るかもと予想。
結果は、開幕で勢いに乗って、ルノーのF1存続の不安を団結力に変えて連続チャンピオン獲得。
アロンソとルノーの安定感が光った結果となりました。
順位は大外しですが、勢いに乗ってしまう点だけは想定内でしたか。

マクラーレンは、コンストラクターズ4位、ドライバーズは二人ともトップテン以内を予想。
結果はコンストラクターズ3位で、ライコネンが5位。
予想通りトラブルは多かったのですが、ホンダの脱落に助けられた感じです。

トヨタは、コンストラクターズ5位で、ドライバーズがトップテン前後と予想。
結果はコンストラクターズ6位で、ドライバーズは10位と12位。
後半のBMWの追い上げにやられました。
ドライバーズは予想通りでした。

予想で6位ウィリアムズ、7位レッドブル、8位BMWは混戦を予想。
結果は5位BMW、7位レッドブル、8位ウィリアムズとBMWが一歩抜きん出ました。
最新風洞を持つBMWの、後半の開発スピードの早さが印象的でした。

予想で9位スーパーアグリ、10位ミッドランド、11位トロロッソも混戦を予想。
結果は9位トロロッソ、10位ミッドランド、11位スーパーアグリでした。
トロロッソは、時に兄弟チームのレッドブルを上回る反則のようなエンジンで9位になりました。
スーパーアグリは、新車が、開発が半端で終わった上に投入も遅れたので仕方の無いところでしょうか。

上位ではフェラーリの連続ミスとホンダの内部改革は、さすがに読めませんでした。
ルノーも、来期のF1存続の不安がチームの団結を生むという、良い方向での効果があったようです。
BMWはF1参戦初シーズンにしては予想外ともいえる開発の早さでコンストラクターズ5位は立派なものです。
緊急参戦のスーパーアグリは、マシン開発の遅れが全てでしたが、最終戦のファーステストラップ7位と9位という結果は、来期を期待させてくれるものでした。

なかなか、予想というものは難しいものですね。
来年はチーム、ドライバーとも変化が多いので、今年より予想が難しくなりそうです。
| F1 | 00:12 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |









http://blog.kurumafc.com/trackback/423392
ローレウス・ワールド・チーム・スポーツ・アワード大賞
アロンソがエントリーされてるそうで 当然っちゃ当然なのかもしれないけどさ。 来週27日(火)に発表されるようですがね。 私には関係ないわぁ。 だってアンチアロンソだもん。
| もものお部屋 | 2007/02/21 2:24 PM |